ブログ

シアバターが溶けてしまったら

毎日暑い日が続いていますが、皆さま夏バテしていませんか?

上からだけでなく、地面からも熱風を感じるような灼熱の日中を外で過ごした後に、
携帯していた化粧ポーチの中でシアバターが溶けてしまった!
と慌てた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シアバターはよほどの高温にならない限り、溶けても品質に問題はありませんし、
涼しいところに置いておけばまた冷えて固まるのですが、分離してダマができたり、
最初に比べてゆるくなってしまったりすることもあります。

そうなると、やっぱり使い心地が悪くなってしまいますよね。

ウガンダ産シアバターは、特に溶けやすく、また、一度溶けると分離しやすいので、
夏のこの時期、なるべく温度が高い環境を避けるようお気をつけくださいね。

それでも、溶けてしまったら。。。

そこで今回は、ゆるゆるに溶けてしまったシアバターを元に戻すコツをお伝えしたいと思います。

sheabutter_liquid

上の写真、すでに相当溶けてしまっています。

傾けると流れるくらい。

こうなってしまったら、思い切って、完全に溶かしてしまいましょう!

sheabutter_yusen

湯せんにかけて、シアバターが透明のオイルになるまで完全に溶かしてください。

そして、溶けたシアバターをかき混ぜて粗熱が取れたら急速に冷やします。
フリーザーに入れるのが一番簡単かな?

シアバターの量にもよりますが、2~3時間くらい冷やして、アイスクリームくらいにしっかりと固まっていれば完成。
なめらかなシアバターに戻ります。

sheabutter_solid

しばらく置いていて、またゆるゆるになってしまうようだったら、
溶かし方が不十分か、冷やし方が足りないか、(それとも、保管場所が暑すぎるか)だと思います。

失敗したな、と思ったら、やり直しもOKです。

溶けたシアバターはもう使えない、とあきらめる前に、ぜひお試しください。

関連記事

ページ上部へ戻る