ブログ

秋の肌トラブルに注意!保湿ケアで早めの回復を

暑い暑い!と思っていましたが、もう9月。

そして、最近急に朝晩涼しくなる日が増えてきたような気がします。

今年の夏もそろそろ終わりに近づいてきましたね。

そして、この時期になると、なんとなく肌の調子が悪くなったと感じることが多くなりませんか。

・肌がゴワゴワしたり、カサカサしたりする。
・キメが粗くなった。
・お化粧の乗りが悪くなった。
・ニキビや吹き出物が出てきた。
・くすみや小じわが増えた。
・かゆみを感じる。

など、夏の前にはなかった肌トラブルが出てきたら、それは夏に受けたダメージのせいかもしれません。

夏の肌は、

・強い紫外線による日焼けや乾燥
・エアコンによる冷えや乾燥
・暑さによる過剰な皮脂や汗の分泌

などが原因で、保湿機能やバリア機能が衰えた状態となり、いろいろな肌トラブルを起こしやすくなります。
正常な肌のターンオーバーは28日と言われています。
このため、夏に受けたダメージは、秋になって表に現れてくるのです。

 

▼秋の肌トラブルを防ぐ保湿ケアのすすめ▼

一番のポイントは、肌の潤いを取り戻すこと!

<日頃のお手入れのポイント>
クレンジングや洗顔で肌表面の汚れを落し、化粧水などで水分を補給した後には、足りない油分も補い、健全な角層を保てるようケアしてください。

1.クレンジングや洗顔で肌表面の汚れを取り除く
2.化粧水などでたっぷりと水分を補給する
3.乳液やクリームなどで皮脂膜の油分を補う

そして、普段お使いになっている乳液やクリームではお肌の潤いが保てない時のスペシャルケアとしておすすめなのが、お手入れの最後にシアバターを薄くのばすことです。

肌が乾燥し、皮脂量が不足するお肌には、皮脂に近い成分が豊富に含まれるシアバターは最適です。

シアバターに含まれるオレイン酸は保湿力が高く肌へのなじみの良い成分です。

 

また、シアバターには抗酸化作用のあるステアリン酸も多く含まれているので、お肌にとっては大変うれしい天然の美容クリームです。

 

いかがですか。

夏のダメージから早めに回復し、肌トラブルのない潤い肌を作るために、保湿ケアのポイントをぜひご参考になさってください。

関連記事

ページ上部へ戻る